売った制服について

制服買取店へ売った制服のその後についてです。
買取業者は買った制服を次のユーザーへ売却します。
そうしないことには利益が取れませんので当然のことです。
気になるのはどこへ売るか!?ということでしょう。

買った制服はマニアへ

制服買取店のことを調べてわかったことは、買取した制服はマニアのもとへ売却されるということです。世の中いろんな趣味があります。
制服をこよなく愛している人も少なからずいるようです。
しかも、意外なことにこれは男女問わずなんだそうです。

制服を好きなのは男性だけでなく、女性にも制服を好きな人が少なからずいます。
憧れの学校の可愛い制服を手にしたい!

そんな欲望があるようです。

ちょっと怪しい使われ方

買取店が手にした制服を次の人へ譲ることになりますが、その先でどういった使われ方をされてるかなんてわかりません。ちょっと怪しい業者のもとへ渡ることもあるはずです。
そのため元々の制服の持ち主である個人が特定されるのは絶対に避けたいところです。

万が一自分のフルネームが制服に刺繍されてるなら、売却自体を慎重に検討すべきです。仮に個人が特定されるとなれば、それはやっぱり嫌なものです。

また、制服買取業者の選別も慎重を期したいところです。